マヤ暦の紋章解説・黄色い種

黄色い種 太陽の紋章解説

マヤ暦の紋章は、「神様(宇宙)の意識」を表すものです。全部で20種類あり、それぞれが独自のエネルギーを持っています。
KINナンバーから、自分が生まれてた日に流れていたエネルギーがわかります。
エネルギーは二つあり、一つは「顕在意識」を表す太陽の紋章、もう一つは「潜在意識」を表すウェイブスペルです。この紋章の特徴を知ることで、自分がどのようなエネルギーの影響を受けているかがわかります。

黄色い種の特徴

黄色い種

キーワード 

「生命の種」「開花の力」「目覚め」「探究心」

生命の種

種が芽を出し、やがて花や実をつけるように、大きな可能性を秘めた人です。
探求心が非常に旺盛で、学ぶことに貪欲です。
知識や、雑学を良く知っている人が多いです。研究者タイプ。

根本から納得したい

「物事の本質」を、納得できるまで追究したくなります。感覚でというより、理屈で物事を考えます。
また、最初から説明してほしい人です。一から物事を丁寧に理解しようとします。

開花の力を信じる事

自分の能力を開花させるのに、ためらいがあります。現状維持でいいと、ついつい思ってしまいます。
しかし、それでは黄色い種の魅力が半減。しっかり開花させましょう。
十分に力を蓄えているのですから。

開花させるには、ズバリ自分の「殻を破る」こと。
やったことがない事を行動したり、知識を人に伝えましょう。

また、開花できずにくすぶると、思いもよらない方向に行ってしまう事も。ギャンブルやお酒、異性関係にハマってしまったら、自分の欲求不満の根本が何なのか考えてみましょう。

気づきを伝染

黄色い種さんに必要なのは、知識や教養から来る「気づき」。
それを練って、自分の行動範囲を広げたり、誰かに広げていく事が出来ます。
相手を気づかせたい、自分も気づきたい!と常に思っています。
また、他人の良いところを見つけて、才能を開花させる事も得意です。
知識豊富なので、相談役になることもあります。

最初からやり直したい

何かで失敗したと思うと、最初からやり直したくなります。
他人から見ればなんでもないことでも、自分なりのこだわりがあります。

運気アップ

現状維持をよしとせず、常に成長をしていく心がけがあれば、どんどん発展していきます。「理想」を心に掲げることで、誠実に物事に取り組める人です。

そして、自分の成長をキチンと意識することが大切。
一歩一歩進んでいるという実感が、大きな花を咲かせる自信になります。

黄色い色に意識を向けると、アイデアが湧きやすいです。

黄色い種の有名人

  • KIN4 やなせたかし
  • KIN84 石原裕次郎
  • KIN24 山口百恵
  • KIN64 萩本欽一
  • KIN144 黒澤明
  • KIN146 三谷幸喜
  • KIN147 三国連太郎
  • KIN155 槇原敬之、波瑠
  • KIN204 堺雅人
  • KIN224 コシノジュンコ
マヤ暦の紋章解説・青い嵐
マヤ暦の紋章解説・青い鷲
マヤ暦の紋章解説・青い夜
マヤ暦の紋章解説・青い猿
マヤ暦の紋章解説・白い犬

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました